BLOG

文化の違い(北海道編)

2019.7.2

Makiの日記

梅雨明けしました☆

こんにちは。

SPiNAGE☆Makiです。

 

沖縄梅雨明けしましたー!!

今年の梅雨明けは例年より少し遅かったですね~

待ち焦がれていました!(^^)!

 

ちょうど梅雨明け宣言が出た時

名護でリゾートweddingのお手伝いをしていました!

ゲストの皆さまにお伝えし、大盛り上がり!!

新郎新婦おふたりもビーチで素敵なお写真たくさん撮れましたよ☆

 

 

文化の違い

昨日お打合せをしたおふたりより

こんなお悩み相談をお受けしました。

 

◎祝儀制or会費制どっちにしたらいいか迷っている

 

ご新郎様が沖縄、ご新婦様が北海道出身

日本列島の最北端と最南端 笑

 

以外にこの組み合わせカップル多い気がします。

 

結婚式って一般的には祝儀制ですよね。

会費って二次会のイメージが強いと思います。

 

でも北海道は8~9割が会費制。

 

そもそもに会費制とは…

 

☆新郎新婦が設定した金額(お料理&ドリンク代)をゲストがお支払いするスタイル

 

☆会費金額は招待状にあらかじめ記載されている

 

☆ゲストは指定された金額を受付時にお支払い。

※この時、お祝儀袋には入れず現金でのお渡しとなります。

 

☆カジュアルなレストランウエディング、ご友人中心のパーティーなどは会費制にすることが多い。

 →ゲストの費用負担を軽くするため。

 

簡単ではありますが何となく会費制イメージできましたでしょうか?

 

北海道の会費の相場は15,000円位と思っていましたが、

ご新婦様にお聞きすると最近相場が上がったんだとか^^;

今はだいたい17,000円位。

 

困った時のゼクシィcheck!

https://zexy.net/article/app000000469/

 

 

念のために祝儀制についてもご紹介!

 

☆金額の指定などはなく、ゲストのお気持ち分の金額を包んでいただくスタイル

 

☆相場は地域によって多少異なる

~沖縄~

*親族 3万円(地域によっては1万円)

*友人・職場 1万円~

 

~沖縄県外~

*親族 5~10万円

*友人・職場 3万円~

 

☆ご祝儀は祝儀袋に入れ、袱紗(ふくさ)に包んで持って行くのが一般的

(沖縄の方はあまり袱紗に包むことはしないのですが…)

 

☆ホテルや式場、ご年配の方や来賓の方が多い場合は祝儀制にする方が良い

 

“沖縄は祝儀制” “北海道は会費制”

どちらにするかでものすごく悩んでいらっしゃいました。

 

北海道の方はお祝儀制にすると

いくら包んだらいいか悩んでしまうようです。

 

ご新婦様が東京でご友人の方の結婚式に参加したとき、

3万円を包んでものすごく高く感じたそうです。

 

ここは沖縄と同じ感覚なのかもしれません。

沖縄の方だともっと高く感じますよね^^;

 

そして、沖縄の方は会費制を全く知りません。

 

以前、こんなことがありました。

ご新郎様が北海道出身、ご新婦様が沖縄出身のおふたりのご結婚式。

会費制:10,000円

 

ご出席人数は半々位でしたが、受付が大混乱に陥りました。

 

招待状にはしっかりと会費制で金額も分かるように記載していたのですが、

ナント沖縄のゲストは皆、お祝儀袋に入れて持ってきました!

 

そのため、北海道の方が今日は会費制じゃないの?

と受付で戸惑っている様子。

 

間違えているのは沖縄のゲストなのですが…

目の前でご祝儀袋出されたら驚きますよね~

 

 

なぜこのようになったのでしょう?

理由は2つ。

 

①沖縄の方は直接現金を渡すというシステムを知らない

 

②招待状の文面をちゃんと確認していない。

これは沖縄あるあるかもしれません^^;

日時と場所だけ確認して他の内容見ていない方も多いのです…

 

沖縄の皆さん、披露宴の参加が多い方は中の文面は定型だから一緒だと思っていらっしゃいます 笑

 

ではこういう場合どうしたらいいのでしょうか?

 

これらのことを考えると、沖縄の方がいる場合は祝儀制にして、

北海道の方には今回は沖縄スタイルでやるからご祝儀1万円で大丈夫だよ!

とお声をかけてあげるのが良いのかもしれません。

 

会費制にするのであれば

1万円以上の会費設定は避けたほうが良いと思います!

 

沖縄の方からすると

高いっ!!

と言って出席を遠慮される方もいらっしゃるかもしれません。

 

同じ日本でも色んな考え方、習慣があるので面白いですよね。

今回は北海道と沖縄のパターンでしたが、他県でもまだまだ「文化の違い」があります。

 

またゆっくりご紹介させてくださいね!

 

沖縄と他県の文化の違いにお困りの方、いつでもご相談ください♪

 

*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*

SPiNAGE☆Maki

電話:080-1763-2893

メール:info@spinage-okinawa.com

ブログ: http://spinage-okinawa.com/blog/
HP:http://spinage-okinawa.com/

*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*