沖縄の驚きのご祝儀事情

2017.10.1

沖縄と内地の違い沖縄情報

驚きのご祝儀額

はいた~い!!

SPiNAGE☆Makiです。

 

今日は皆さんが一番気になる

『沖縄のお祝儀事情』についてお話しします!

 

沖縄のお祝儀って他県と違うと聞きましたが、

どのくらい違うものですか?

と、県外出身の新郎新婦様からのご質問をよくお受けします。

 

私が説明している間、目を丸くして驚きを隠せない方がほとんどです。

 

そうですよね・・・

本当にビックリしますよね。

 

では比較してみましょう!

 

<一般的な相場>

◎友人・職場 3万円~5万円

◎親族 5万円~10万円

 

<沖縄の相場>

◎友人・職場 1万円(一律)

◎親族 3万円~5万円(1万円も多いです)

 

ナント!

沖縄の場合、友人・職場は一律1万円!!!!

県外では最低が3万円ですのでえらい違いですよね~

 

もちろん、地域や年齢、職場での関係によってお祝儀の額は変わりますが、

親族としての出席でなければ1万円がほとんどです。

 

離島の一部地域では一律5千円もあるんだとか(^^;

 

 

なぜ1万円なの??

 

大きく3つの理由があります。

 

 

料理が円卓盛り

 

お料理代だけで1万円超えません?

と思いますよね。。。

 

沖縄は「円卓盛り」が一般的です。

中華料理屋さんに行ったら回転テーブルに乗った大皿料理を

各自で取り分けて食べますよね?

 

まさにそのスタイルです。

 

大皿料理をスタッフが回転テーブルの上に置いたら、

ゲストが各自取り分けます。

 

恐らく沖縄の披露宴の9割は円卓盛りです。

そのため、料理単価が安いのです。

 

なぜ「円卓盛り」が一般的なのかは、また改めて説明しますね!

 

 

引出物にかける金額

 

県外の相場が3,000~5,000円に対して、沖縄の相場は1,000円~1,500円です。

 

そのため、沖縄の引出物の数は一種と決まっています。

 

以前は食器類などが多かったのですが、

今はお菓子を贈る方がほとんどです。

 

県外では引出物(カタログギフトが主流)+ 引菓子

の組み合わせで最低でも2種類ありますものね。

 

引出物にかける予算もだいぶ変わるということです。

 

 

披露宴の出席回数

 

沖縄は披露宴に招待される回数がとにかく多いです!!

 

結婚ラッシュの年代になると

年間6~8回はご招待を受けることもあるでしょう。

 

沖縄で人気のある10月、11月のシーズンだと

月に2、3回の出席することもあります。

 

寿貧乏状態ですね 笑

 

年間数多くの披露宴出席がある沖縄県民。

毎回お祝儀が3万円だと皆出席しなくなっちゃいますよね(^^;

 

 

いかがですか?

何となくお祝儀1万円の事情、ご理解いただけたのではないでしょうか。

 

県外のように料理に1万5千円、引出物5千円

もかけるとお祝儀1万円では見合わないですよね?

 

なので、沖縄県民のお祝儀は1万円で考えておかないと

お祝儀の確認をした時のショック感は半端ないと思います。

 

お気を付けくださいね。

 

逆に、うちなーんちゅの皆さん

県外の結婚式に招待されたらお祝儀3万円ですよ~

 

うちなータイムもダメですよ 笑

 

*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*

SPiNAGE

Wedding Adviser

冨名腰真紀 Maki Funakoshi

TEL:080-1763-2893

沖縄県豊見城市上田538-3 3階

Mail:maki.funakoshi@gmail.com

HP:http://spinage-okinawa.com/

*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*